news_xlarge_toiletpieta_poster8e7r67oor67k64w4w5w4y.jpg
http://natalie.mu/music/news/138430
6月6日に公開される映画「トイレのピエタ」の主題歌を、同作の主演を務める野田洋次郎(RADWIMPS)が手がけることが明らかになった。「トイレのピエタ」はマンガ家の手塚治虫が亡くなる直前までつづっていた病床日記をもとに、松永大司監督が映像化したオリジナル作品。大竹しのぶ、宮沢りえ、杉咲花、リリー・フランキー、市川紗椰といった豪華なキャストが、野田の脇を固める。野田は今回、映画のために新曲「ピクニック」を提供。この曲は撮影の最終日に行われた打ち上げで野田が披露したナンバーで、「自分だけが知る輝きと光があったとしたら、それを遺したい。死にぶつかって、真衣に出会って、そのあまりにも尊くて汚れのないものを前に、僕も宏も同じことを思ったんだと思います。この曲を遺せたことを幸せに思います」とコメントしている。
スポンサーサイト