上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年より長髪が馴染んでる気がする(小学生並の感想)

28e687r699ir67r76o7r6oor67lkw64w5u4wy5ue65iw4.jpg
1879i76r77or67r6or6767llwk4w5w454yy65eie5i6o6oe5k6w.jpg
38r7i9667oor7r67o67l7e56e5ue5uy4w5y45756eiei56k6e.jpg
49r79r6o67oror67lklww4w45u45u67e58iei56ie56e56okw6.jpg
58r897r66or6lr67l67lk5ew45uw5uw4y76e58eie56kiww4w4.jpg
68r79i6r7or676o77667lrkw45wuw554yuy56e5ie6ekw.jpg
B6FxJTZCQAAeCcr87ri5i6r67o7or6r67or67lol67k5wek45uwy4u.jpg
B6Kh7xKCAAAtj3uei77e5e6e56k6e5ek56k56w45uwy44.jpg
http://ro69.jp/quick/cdj1415/detail/116053?rtw
続いての登場は、坂本真綾! 来年でデビュー20周年というキャリアでありながら、昨年のROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013で夏フェスに初出場してくれたことは彼女にとっても大きな挑戦だった。続けてCOUNTDOWN JAPAN 13/14へも出場を果たし、こうして年末に幕張メッセのステージに立つのは今年で2回目となる。
右手を高く突き上げながら登場した坂本真綾は、そのまま振り下ろしてゆっくりと胸に手をあてた。その次の瞬間、1曲目の“Be mine!”がスタート! 極彩色のライトに包まれ、溢れだす音の中で、エネルギッシュに歌を放っていく。フロアでは激しいハンズクラップが起こり、そのパワーを押し返すかのごとく自身も更にアグレッシヴな歌を届けてみせる。ああ、これがフェス・モードの坂本 真綾だ!
2曲目は、ちょっとお洒落にクールダウンして“coming up”へ。夏の夜の涼しさを思わせるような小気味良いギターのアーバン・ソウルなムードはthe band apartの原昌和が作曲を手がけたもの。ちなみに原とのコラボは1曲目に披露した“Be mine!”に続く2作目で、昨年のROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013で同じ日に出演した原がツイッターで「真綾が見れなかった!」とつぶやいたことを知った坂本が原にコラボを打診したというのだから、そういう意味でもフェス進出は彼女にとって実りあるものになっている。フロアでは長い髪を揺らしながら歌う坂本の姿に魅了され、みんなも気持ち良さそうに音に身を預けている。
そして“SAVED.”では坂本真綾の真骨頂とも言うべき声の美しさが映えるスロウ・ナンバーをじっくりと聴かせていく。この声の透明感と、言葉ひとつひとつの豊かな表情に耳を傾けていると、とても贅沢で心洗われるような気持ちになる。
「ようこそ、坂本真綾です!初めましての方も短い時間ですが楽しんでいってください。来年はデビュー20周年になります。お前いったいいくつなんだと思ってる方もいると思うんですが、デビューが早かったんでね(笑)。来年はさいたまスーパーアリーナ公演もあるので遊びに来てほしいなと思います!」。
お次は「新曲をいち早くお届けします」と1月28日にリリースされるシングル曲“幸せについて私が知っている5つの方法”を。サビのふんわりとした高揚感のあるメロディは、もうそれだけで救いのような高貴な美しさで、でも手を伸ばせば届きそうな親しみやすさでMOON STAGEに広がっていった。
ラストはそんな幸福感とは一転、激しくドラマチックなナンバー“レプリカ”。バンド・サウンドの一体感、andropの内澤崇仁が手がけた大胆不敵な曲展開もあいまって、見事なクライマックスを演出。足を踏み鳴らすようにビートを刻み、大きな音の波に乗りながら渾身の熱唱。リリース前の新曲を含め、攻めのセットリストを披露して「どうもありがとう、良いお年を!」と、やりきった笑顔を見せてくれた。(上野三樹)


↓その他勇者達の集めた画像(強奪)
B6FehOjCcAI3heZ8e6r7ir6or67o67rro677le545uw5uw4u.jpg
B6HYYTPCMAE0d7h8r679ri67o67or67r76o67lek56e6ue5e.jpg
B6Fcxh6CAAEHcty98r796o667or6o67l67i5e5ek6i6e5k5.jpg
B6FdEmBCIAAmD8y98op87t8t8778w5w4y4ui5w45i8le5e6.jpg
B6FdF3iCcAA-lOH89r679r6r67or7o6orr67ll7le5k65.jpg
B6RnkWxCMAEANrVu685ei5ek6kw455w5w445y556ui4w5w.jpg
B6FiPvXCQAAUp8Q8r7ir6r7r6o7o66r7lol7k5we645wu4.jpg
B6FiNwcCcAEXdqiir7ir677or67o76lr67l7lek56eue6ke5.jpg
B6FiP1GCIAEYOBS9t8o0t7t7887pt7yw5w4jw4w56ei5ey.jpg
B6GH_B0CYAARE9O8r78676oor677or6or67l67e56ie.jpg
B6F0cioCUAIsJ5gue68e566i5ei5656o6e5kw45wu4kiw4.jpg
B6FwyRdCEAEufyG8r67ir96r77or6r6oor6r67o7le5454uu4w.jpg
B6Fz5xSCYAAM02s8r79r67r67oor67or6or677l5eek6646uw4u.jpg
B6Fxr_ZCYAIS4yj8768r66rr67ooo67or67l56eki454w.jpg
B6FxkqtCEAUckus9r679ror77o7667l6lee656ei5ue5.jpg
B6FxMiSCYAEorDt98767rr7o67o767r67p6l5ei6ue55ie.jpg
B6FziGBCAAApGur8r78r667r7r6o7r6or76r67rl67l7e56i.jpg
B6G3VxKCEAMoeTw8e568e56ei5i56i5oe56e566i4wwu45wi.jpg
B6G3VxMCAAEcgEw8r679oir677ror67or6767lke5k4wiw.jpg
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック


  Copyright ©ぷゆゆ~わ~るど! All Rights Reserved
Original Designed by 高密度商業地域
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。