t-ichimenr7696i7rr76le5eue6y6e5ie5i6oiew.jpg
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20141218-1410440.html
ヤンキースの元同僚であるデレク・ジーター氏(40)と松井秀喜氏(40)が、タッグを組む「トモダチ チャリティベースボールゲーム」の概要が17日、明らかになった。この日、都内の日本外国特派員協会で会見が行われ、ジュニア向けベースボールクリニックの総合プロデューサーを務める巨人原辰徳監督(56)、松井氏が参加。ジーター氏と松井氏による「ホームランダービー」の開催も発表され、子供たちにとって、夢のような「世界一受けたい授業」になりそうだ。
ヤンキースで同僚だったジーター氏、松井氏の“夢タッグ”のラインアップは、夢のように濃密な時間だった。来年3月21日、東京ドーム。ピンストライプを身にまとって共闘した2人が、東日本大震災の復興を願って、野球を通じたチャリティーイベントに参加する。松井氏は「ジーターも賛同してくれ、うれしく思うし、楽しみにしています」と笑顔。ジーター氏も「楽しみにしています。みんなで盛り上げていきましょう」とコメントした。
スポンサーサイト