cover01iu76i6677ke56e56uei56e56i5oei5kle4w45y4y4uw.jpg
cover03876ri6r7oo677r6l6lr7ww45w4yyw45yw45ui6i4w5.jpg
cover02i7ir67iri7r7rr67rk67lke5k6jw4w45uw4554y5w4i.jpg
photo0018e56876i7ri6or6o6kw45y55w4y6uiiw5u3q.jpg
photo0027e6u5e6u6i56i6ek65jw455hww5yw455454.jpg
photo005ue6ue5i6i5eek56e5j4j53345yqy456y765eu6u5.jpg
http://www.cinra.net/column/listening/vol2-1.php
オーディオテクニカが40年間の開発技術を集結して作った高解像度再生ポータブルヘッドホン「ATH-MSR7」の発売を記念して連載しているこの企画。第2回にお迎えしたのは、ジャズシーンで知らぬ人のない名サックスプレイヤー、土岐英史さんを父に持ち、幼い頃から自宅にあふれたさまざまな音楽とナチュラルに触れ合ってきた土岐麻子さん。Cymbalsのボーカリスト時代はもちろん、今年ソロデビュー10周年を迎えて、さらに幅広いジャンルの歌を私たちに届けてくれています。細やかな音作りを続けてきた土岐さんは、「音楽を聴くこと」とどのように向き合ってきたのでしょうか? 土岐さんのルーツミュージックと音楽遍歴、そして作り手としての「音」との付き合い方のエピソードを交えながら、1人の音楽ファン、音楽リスナーとしての想いと土岐さんならではのリスニング方法を伺いました。
テキスト:阿部美香 撮影:豊島望
スポンサーサイト