http://ro69.jp/blog/ro69plus/113684?rtw
11月15日に台湾・台北市にあるLegacy TAIPEIでワンマンライヴを開催したDragon Ash。今回のライヴは台湾のアパレルブランド「REMIX」の創立10周年を記念して企画されたもので、Dragon Ashにとって初の台湾でのワンマンライヴとなりました。その記念すべきワンマンライヴの模様を写真で振り返ってみましょう!
28e56ii5656okw45uw455y55e68e6iei66i5i56e6kw45w.jpg
BOTSのDJプレイからHIROKI(G)、ATSUSHI(Dancer)、DRI-V(Dancer)、桜井誠(Dr.)、KenKen(B)、Kj(Vo&G)が登場し、1曲目“The Show Must Go On”がスタート。そして“Trigger”、“Run to the Sun”、“For Divers Area”とアッパーなロックナンバーが続きました。ちなみに当日のKjのMCは全て英語で行われました!後半戦の“THE LIVE”ではKenKenが北京語で発した“ライライライ”(こい!こい!こい!)の掛け声にオーディエンスが反応。アンコールではタオル回しのパフォーマンスも巻き起こりました。
1ue568ur67iir7i776r6l65ww455w5w45y455uw44w5w4.jpg
Kjはアンコールで「TAIPEI CITY」と書かれたキャップをかぶって登場。“Viva la Revolution”ではそのキャップを指さし、「Viva Viva la TAIPEI CITY!」とオーディエンスを含めて大合唱が沸き起こっていました。


「REMIX 10th ANNIVERSARY PRESENTS
Dragon Ash TOUR “THE SHOW MUST GO ON” in TAIPEI」


Introduction
1 The Show Must Go On
2 Trigger
3 Run to the sun
4 For Divers Area
5 Life Goes On
6 Neverland
7 Walk with Dreams
8 Velvet Touch
9 Today's the Day
10 The Live
11 Blow Your Mind
12 AMBITIOUS
13 静かな日々の階段を
14 百合の咲く場所で
15 Fantasista
16 Lily

アンコール
1 Dance with Apps
2 La Bamba
3 Snowscape
4 Viva la Revolution
5 Curtain Call
スポンサーサイト