news_header_ADS_04998e65iie56k565666k5w.jpg
http://natalie.mu/music/news/130044
映画「寄生獣」のワールドプレミア舞台挨拶が本日10月30日に東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、主題歌「パレード」を提供したBUMP OF CHICKENが出席した。舞台挨拶にはキャストの染谷将太、深津絵里、橋本愛、東出昌大、監督の山崎貴も参加。BUMP OF CHICKENは中盤に4人そろって登壇し、キャスト陣や監督とともにトークを繰り広げた。
まずバンドを代表して藤原基央(Vo, G)が「本日はありがとうございます。どうぞよろしくお願いします」と丁寧に挨拶。続いて直井由文(B)は「このような舞台に立たせていただいて本当に光栄です。昨日山崎監督に会ったんですけど、『緊張してるBUMPが見れるぞー!』ってすっごい楽しそうにしてました(笑)」と話して場を和ませる。監督から主題歌のオファーを受けた際のエピソードについては、藤原が「あの『寄生獣』を山崎監督が撮ってるんだって!ってメンバーみんなでワクワクしてたんですけど、しばらく経ってから主題歌のオファーいただきまして。すっごいびっくりしたのと、時間足りるのかなっていうのと(笑)。でも原作は10代の頃からみんなで語り合った作品だったし、(自分たちは)山崎監督の大ファンなので。びっくりしましたけどすごくうれしかったです」と語った。
スポンサーサイト