上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

news_xlarge_cymbals_respects768uw4i556kw45uw5wkw.jpg
news_xlarge_cymbals_requestsue6u5ie5k6lekekwwkw.jpg
natalie.mu/music/news/124974
Cymbalsによるカバー楽曲集「RESPECTS」とライブベストアルバム「REQUESTS!」が、タワーレコードのレーベル「Tower to the People」より9月24日にタワーレコード限定盤として再発されることが決定した。現在ソロボーカリストとして活躍している土岐麻子(Vo)、自身のバンドSCOTT GOES FORやソロプロジェクトFROGで活動しながら竹達彩奈らへの楽曲提供も手がける沖井礼二(B)、南波志帆や花澤香菜、Negiccoら多数のアーティストの作品でサウンドプロデューサーとして手腕を発揮している矢野博康(Dr)の3人によるバンド、Cymbals。今回再発される2枚のアルバムは解散前にリリースされた作品で、10年以上の時を経て最新リマスタリングでよみがえる。「RESPECTS」は、The Rolling Stones「STUPID GIRL」やThe Kinks「Situation Vacant」といった洋楽カバーに、Cymbalsの初期楽曲「I'm a Believer」のリメイクバージョン「I'm a Believer(ver.2.0)」を加えたカバー集。再発盤は「RESPECTS(+1)」として、The Kinksのトリビュートアルバムに収録されていた「DEATH OF A CLOWN」が追加されている。そして「REQUESTS!」は、2003年のツアー「Cymbals Love You Live Tour 2003」から、ファンのリクエストによる選りすぐりのライブテイクを収めたもの。ベストアルバム的選曲が臨場感あふれるライブ音源で楽しめる。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック


  Copyright ©ぷゆゆ~わ~るど! All Rights Reserved
Original Designed by 高密度商業地域
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。