行ってないけど載せる(;ω;)

http://ro69.jp/quick/rijfes2014/detail/106918?rtw
7e68e55ie656iw45uuy45yw45w45y7e658e8e66ei5ei5e5kwqj3q.jpg
8e5686iei6ie56i6e5k65w4y45ww657e4568ei6i56i66e5kkw4w45jj.jpg
7w45e56iei6ie56ieek56kw445j5w45y45yw454w5u5ikw5tyw45yw.jpg
e87568e5i6e566ek6kw4jw4545w45w45yyw4545yy76e56eiei5q.jpg
7e4u8e56566ei5i6ee56j34q3qq34y4q3yy5w4ww4w45uu453qq3.jpg
声優やミュージカル女優としても活躍していて、幅広い層のファンの心を掴んでいる坂本真綾。SOUND OF FORESTには、彼女の歌声を求めてたくさんの人々が集まってきた。期待感が広がる中、いよいよ迎えたスタート時間。SEは流れず、観客の歓声と拍手を目一杯に浴びながら登場したバンドメンバー達は、全員がお揃いのTシャツ姿。続いて上下白の衣装に身を包んだ坂本が現れると、拍手と歓声は一層の熱を帯びた。そして、1曲目“ユッカ”がスタート。瑞々しい歌声が放たれるや否や、人々は手拍子をしながら身体を揺らし始める。真夏であることを思わず忘れる程、爽やかなオープニングであった。
力強い手拍子を誘った“Be mine!”の後、最初のインターバル。「初めての人もどうぞいらっしゃいませ。暑いね? ROCK IN JAPAN、二度目なんですけど、去年より暑いです。わたしは夏が嫌いなんです。去年は“夏が嫌い”って言ったら、もう出してもらえないと思って言わなかったんですが(笑)。でも、去年、汗だくになって歌うのもいいなと思ったんです。だから今日を楽しみにしていました! では、新曲を。宇宙初公開。andropの内澤さんが手がけてくださった曲です。内澤さんは夏が好きだそうです(笑)」と言い、スタートした“レプリカ”。清々しいサウンドが響き渡ると、観客の間から吐息にも似た歓声が上がった。
“指輪(23カラット)”や“birds”が披露され、彼女の透明感に溢れる歌声をじっくり堪能した後半戦。ラストに届けられたのは“マメシバ”。時折、軽やかにステップを踏みながら歌う彼女は実に楽しそう。その姿に誘われ、観客もますます開放感たっぷりに踊っていた。全曲の演奏が終わり、「ロッキン、楽しんでね!」と挨拶をして去って行った坂本を見送った大きな拍手。心地よいひと時であった。(田中大)
スポンサーサイト