試聴して買うのを決めたい(迫真)

276287e858ie56e5e5o5656ekkw4ie569e5695696e5ooe56w4.jpg
1182268e568ei566ooe56e56le56ke4kw45kw45kw45wk54.jpg
http://natalie.mu/music/news/118226
the brilliant greenが7月23日にリリースするセルフカバーアルバム「THE SWINGIN' SIXTIES」の収録内容がわかった。全11曲入りとなる今作には「There will be love there~愛のある場所~」や「そのスピードで」といったヒット曲ほか、書き下ろしの新曲「A Little World」を収録。アルバムタイトルの「THE SWINGIN' SIXTIES」をイメージして制作された全編英詞のこの新曲は、1960年代のブリティッシュロックを彷彿とさせるサウンドに仕上げられている。なおアルバムのマスタリングはポール・マッカートニーとの仕事などで知られるスティーブン・マーカソンが担当している。またthe brilliant greenは8月に茨城・国営ひたち海浜公園にて開催される野外フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014」に出演する。the brilliant greenが出演するのは8月3日で、この日のステージがバンドの活動再開後初のライブとなる。

the brilliant green「THE SWINGIN' SIXTIES」収録曲
01. There will be love there~愛のある場所~
02. 冷たい花
03. You & I
04. Rock'n Roll
05. Hello Another Way-それぞれの場所-
06. Stand by me
07. Bye Bye Mr.Mug
08. そのスピードで
09. Blue Daisy
10. 長いため息のように
11. A Little World
スポンサーサイト