見てきた^^^^

e8656ie66k6e5455wwhw5hw5567e56eieie6i6e6ei5jw4jw4.jpg
e6e5e6ui565e6i797ioo67llr67lek55ek65e5j66e56e5hh6e566j.jpg
8e5685eiei56kkw4w45u6e5886i56i6eie5ek56ke56k4w5jwj5wkw.jpg
8e568e5i7ek57ekk4wkw5jw45jw4545j5w4he5ui6iki5ke56ke56.jpg
8e568i6ie56i65k5e6k6eke4kw45je588e8e566i5ie566e5ke56.jpg
8e586i56iei56ek6ke56kw45w454j5454h5w4u5k5kk4w5w4j.jpg
6eeu4uj6u58566e5e8959ioe56oe56ek5ek56e566e5jj6e5.jpg
8e565e86e5ie56ie56ike56k56kw4wjw455w4w5jjw4.jpg
http://www.nmao.go.jp/exhibition/
ドイツの現代写真を代表する写真家、アンドレアス・グルスキー(1955年-)による日本初の個展を開催します。ドイツ写真の伝統から出発したグルスキーは、プリントの大型化をリードし、またデジタル化が進んだ現代社会に相応しい、すべてが等価に広がる独特の視覚世界を構築し、国際的な注目を集めてきました。本展覧会には、1980年代の初期作品に始まり、《99セント》(1999年)、《ライン川Ⅱ》(1999年)、《シカゴ商品取引所Ⅲ》(1999年)、《F1ピットストップⅣ》(2007年)、《ピョンヤンⅠ》(2007年)、日本で撮影した《東京証券取引所》(1990年)や《カミオカンデ》(2007年)といった代表作から、最新作《カタール》(2012年)にいたるまで、グルスキー自身が厳選した約50点の作品が一堂に会します。衛星からの画像を基にした「オーシャン」シリーズ(2010年)や、川面を写す「バンコク」シリーズ(2011年)など、その作品は近年ますますコンセプチュアルな様相を強めています。同時に、まるで抽象絵画のような写真は、写真を使った画家とも言えるグルスキーが開拓した新たな境地を伝えています。

それ以外に売店であったこの2作品も好き↓

セシリーブラウン
8768e5i56ei56ke5ek56ek565e6j5e65heh65he5hejk5eke56.jpg
ネオ・ラオホ 火山

8e568i6e5k6k6e5ke56je56je566e5h6e5h6e556k56ke56ke56.jpg
スポンサーサイト